用語集

ATEX

雰囲気の爆発 潜在的に爆発の危険性のある雰囲気や爆発が懸念される場所で作業している人の安全が脅かされる場所での機器や安全システムの生産に関する 2 つの欧州指令に関連して使用される略語

背圧

デデバイスが破裂または開口する際に破壊ディスクの出口に存在する静電圧 圧力が気圧以下の場合は、真空圧力と呼ばれます。

背圧サポート

破壊ディスクデバイスの部品で反対方向の圧力差による破壊ディスクの不具合を防止します。 システムの圧力が気圧より低い場合、これを真空といいます。

バッチ

同じ仕様の 1 つのグループまたは材料の同じロットの破壊ディスクの数量。

爆発ベント (破裂パネル)

爆発ベントは過剰な内圧、爆発の危険のある圧力の保護に使用するデバイスで圧力の開放により爆発を防ぎます。 爆発ベントは圧力 P を超えたら圧力をその開口部 (または作動による) から開放します。

破壊ディスク (破裂板)

事前に設定した圧力で破裂または破壊するように設計した非再閉鎖要素でシステムまたはプラントを設定外の圧力または真空から保護します。

破壊ディスクアセンブリ

部品を組み立てた完全なアセンブリでホルダーに取り付けて任意に機能を果たします。

破壊ディスクデバイス

差動圧で動作する非再閉鎖圧力開放デバイスで破壊ディスクの破裂または開口により機能するデバイス。 取り付け部品の完全なアセンブリで、適宜破壊ディスクホルダーを含む。

破壊ディスクホルダー

破壊ディスクの適切な性能を確認する破壊ディスクの一部でまたシステムに取り付ける際の調整に使用。

破裂圧力

破壊ディスクが作動する際の破壊ディスク周辺の圧力の値。

コーティング

破壊ディスクの部品の金属または非金属材の層 (ライナーではない)

一致温度 (破裂温度)

破裂圧に関連して使用される温度。

通常 (引張り型) の破壊ディスク

システムの圧力がディスク材 (テンション負圧) の引張り強度を超えたときの昇圧により破裂する破壊ディスク。 通常の破壊ディスクはフラット状またはドーム状です。 通常のドーム状破壊ディスクは破裂圧の方向に対してドーム形状になります (つまり、破裂圧が破裂ディスクの凸面に加わる)。

排出量

破壊ディスクアセンブリの破裂または開口により破壊ディスクデバイスが排出する液体の量。

ホイル

金属性の破壊ディスクの製造に使用されるシートまたは細長い片。

自由 (排出) 領域

最低限の破壊ディスクデバイスの横断流量領域で、圧力のサポートによりその領域を狭めることを考慮すべき領域、または破壊ディスクが破裂または開口した後にそのまま残る押さえデバイスまたは破裂ディスクの部分

侵入保護 (IP)

機器に侵入する異物に対する電子機器の密封性に関する国際分類システム (例:埃や湿気)

ライナー

破壊ディスクアセンブリまたはホルダーの構成分の追加のシート (被覆ではない)

製造範囲

メーカーと顧客が合意した特定のアプリケーションの一連の破壊ディスクの平均の破裂圧

最大運転圧力

最大のシステムの圧力でディスクが金属疲労を起こさずに暴露できる圧力。最大運転圧力は一般的にはディスクの 50% から 100% の定格破裂圧力でディスクの種類による。これはまた破裂圧力比に対する最大運転圧力をいう場合もある。

O運転圧力 (動作圧力)

破壊ディスクが通常の運転で暴露される圧力

運転温度 (動作温度)

通常の運転で破壊ディスクが暴露される温度

性能許容差

一定の温度における最大および最小の指定破裂圧力の差。 破裂許容差" は実際の破裂圧の”設定破裂圧&quot との許容差;. 一般的にはパーセンテージ (または “psig” で表わされる) で表示され、適切に指定されたまたは取り付けられたディスクは常に “tolerance” でディスクの特定の種類、形状または定格で破裂する必要があります。

開放圧力

圧力をかけたシステムの開放条件の最大の圧力 (破裂圧と異っても構わない)。

開放温度

圧力のかかっているシステムの開放条件における最高の温度 (破裂温度と異なっても構わない)。

反転型 (バックル) 破壊ディスク

破裂圧に対してドーム状の破裂ディスク、つまり、破裂圧が破壊ディスクの凸部のかかりバックルの圧縮圧で破裂し、力が分散または剪断される。

複合型 (スロット線) 破壊ディスク

通常の破壊ディスクで 2 または 3 層でできており、その 1 つは分割またはスロットでその強度を弱め、破壊ディスクの破裂圧を制御。フラット状またはドーム状。

指定破裂圧力

一定の温度でのユーザーまたはメーカーの指定圧力で、破裂ディスクの性能または条件を決める際に指定する。 最大または最低の値で指定可能。

ワイヤレス

電磁波 (ある意味ワイヤ以外のもの) によって通信経路の一部または全部に信号伝達する通信を説明する用語。